【スタッフ】


河上 勝志 Katsushi Kawakami

 

幼少時から続けた空手や、キックボクシングによるオーバーユース、また不良姿勢などに起因する自身の腰痛対策のため整体に興味を持ち、気がつけばこの世界に。
中国整体「推拿」をベースに頭蓋骨仙骨調整、カイロプラクティック、リフレクソロジーなどの手技療法、スタビライゼーション、ドラウタビリティなどのトレーニングメソッドも取り入れ、「再発しないカラダ」を目指し腰だけでなくあらゆる部位の不調に対応、予防にあたっております。
所属院での院長職を経て2008年に独立、2015年に現在地に移転し今に至ります。
人体の奥深さに触れ、臨床15年を過ぎても未だ修行の日々です。

 

 

・リラックスプラス代表

・厚生労働省認可(医政局742号)全国整体師協会認定整体師

   同フットセラピスト

・日本中医推拿研究会正会員

・JCMA(日本カイロプラクティックメディスン協会)正会員

・天津中医薬大学第一付属医院臨床研修修了

・MFA(メディック・ファーストエイド)

   ベーシックプラスコース・ケアプラス(AED&CPR)修了

・(財)日本コアコンディショニング協会認定ベーシックインストラクター

・NPO法人日本スタビライゼーション協会認定アドバンサー

・ドラウタビリティ協会認定スペリア・ドラウター