【整体施術内容】


推拿(すいな)

推拿は4000年以上の歴史を誇る中国固有の手技療法で、「漢方」「鍼灸」と並ぶ中国三大療法の一つです。

 

その原理は、中医学における臓腑学説・経絡学説・気血津液学説などを根拠とし、現代医学の諸原理(神経、代謝、循環、消化、呼吸、泌尿、運動など)を同時に用いたものです。

 

施術者は、指や掌・手の甲・腕・肘などによる100種類以上の多様な手技を部位や症状に合わせて使い分け、筋・腱の歪みを改善、さらに「経絡」「ツボ」への刺激により体調不良の原因となる「気」「血」「水(津液)」の流れも改善し、本来の健康的な状態へと導きます。

 

★中医学における推拿の効能

  ①陰陽の協調

  ②経絡の疎通

  ③気血の調和

  ④臓腑機能の調節

  ⑤筋骨関節の調整

 

★現代(西洋)医学における推拿の効能

  ①神経系統への作用

  ②消化器系統への作用

  ③循環器系統への作用

  ④運動器系統への作用

  ⑤免疫系統への作用

  ⑥皮膚への作用